■SMSメール

SMSメールとは、国内携帯電話同士、電話番号でショートメッセージのやりとりができるサービスのことである。ちなみに、送受信最大容量は140バイト全角70文字相当で、相手側機が電源オフや圏外などでメッセージを受け取れない時、リトライ機能により72時間繰り返し再配信も行う。なお、プリペイドでは、相手が他社携帯の場合、送信はできず受信のみとなる。


■S!メール

S!メールとは、他社携帯は勿論のこと、パソコンとも送受信可能なソフトバンク3Gケータイのメールサービスのことで、主な仕様は以下のとおりである

   仕様/内容
メールアドレス xxx@softbank.ne.jp( ※1 )
送受信最大容量 テキスト・添付ファイル・宛先・件名をあわせ、300KBまで送受信可能。但し、国際S!メールは不可。
画像等の送受信 添付ファイル形式で画像やムービー等の送受信が可能。画像自動変換機能(写メールアジャスト)あり。( ※2 )
また、他社携帯とも一部制約があるものの絵文字の使用が可能なほか、対応機種であればデコレメール等も送受信できる。
着信メール通知
(自動受信off 時)
全角最大128文字相当まで通知。
メール自動受信 できる。
メールフィルター あり。未承諾広告拒否設定や受信または拒否アドレス指定等。( ※3 )
課金方式 30日単位。( ※4 )
送受信料 3G:メールし放題 308.88円。
スマートフォン:パケット定額サービスに含まれる。



■PCメール

S!メールとは別に、POPサーバー、SMTPサーバーを登録すれば、3G端末でPCメールの送受信が可能である。登録可能アドレス数は、例えば202SHという機種の場合、最大3アドレスまでとなっている。なお、料金はメールし放題に含まれ、追加料金は発生しない。また、Yahoo!メールであれば、メール簡単設定という機能が付いていて、それこそ間単に設定できる。


■緊急速報メール

対象エリアにある端末へ、気象庁が配信する「緊急地震速報」「津波警報」「特別警報」、および国や地方公共団体が配信する「災害・避難情報」などが配信される。


■機種固有機能等

1.ソフトバンクの機種固有機能
ソフトバンクの機種には、ワンセグチューナーを搭載したものがある。こちらは、プリペイド携帯でも使用可能でデータ放送も受信できる。データ放送は、各局ともニュースや天気予報等を配信しており結構便利である。
また、ミュージックプレイヤーを搭載している機種は、「Windows Media Player」などを使って、音楽CDをパソコン上で”.wma”ファイルに変換し転送すれば、音楽を聞くこともできる。但し、転送した”.wma”ファイルや”SDオーディオ”ファイルは、着信メロディにすることはできない。
その他、パソコンから転送する電子辞書や電子書籍も使うことができるが、これらはすべて機種固有機能であり、すべての機種が対応している訳ではないことから注意が必要である。
なお、同じソフトバンクでも、スマートフォンであればネット接続が可能なので、使えるサービスの幅が一気に広がる。


2.着信メロディ
ソフトバンク3Gケータイで着信メロディが欲しい場合は、パソコンからケータイリンク等のソフトや、microSDカード、メールを使って転送する。なお、パソコンでダウンロードできる着メロサイトは少ないので、好みの曲を探すのはかなり大変である。
また、着信メロディの拡張子は".mmf"で、パソコン上で再生するにはヤマハ「MidRadio Player」(URLは「各携帯電話会社等へのリンク」に掲載)のインストールが必要となる。なお、auも着信メロディの拡張子は同じ".mmf"で、パソコンから転送することは可能である。



inserted by FC2 system